FC2ブログ

(自己責任で余剰金のある方にだけ!)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--


社畜と脱社畜。 元社畜うつ病退社、現外こもりもどきより


当ブログ当記事の目的は、

毎日会社で残業してるやつら、社畜乙。(^^)/
私はろくに働かず、
物価の安い国でのんびり遊んでるもんね~

とバカにしたいわけではありません。


むしろ社畜生活の末、うつ病退社し、
その後、いや今も迷走中の後悔。。。

自身を社畜と思っていれば、
もっと他の道があったんじゃないか。
(当時は自分を社畜なんて思いもしなかった)

少々オーバーに言えば、
社畜文化日本の一被害者、
その立場からの一石です。




まずは前提となる、社畜の意味。

社畜(しゃちく)とは、主に日本で、勤めている会社に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化したサラリーマンの状態を揶揄したものである。「会社+家畜」から来た造語で、「会社人間」や「企業戦士」などよりも、皮肉が強く込められている言葉である。 英語圏では同様の概念として「wage slave」が存在する。 by wikipedia


私個人の考えでは、

自身の会社に不満があるにも関わらず、
その会社に依存するしか生きる術を持たず、
労働環境が悪くても我慢するしかない人、
もしくはそう思い込んでいる人。


逆に、残業残業で休みなく働いていても、
辞めたいと思ったときに辞められる状態にある人、
そういう人を社畜とは思いません。
(会社人間?バリバリ社員?ではあるかも)

具体的に言えば、自営業の当てがある人、
専業主婦の当てがある人
他社に評価される技術を持っている人等。


そしてそういう思考ですと、
どんなに労働環境が悪くなっても悪くなっても
自身の体が壊れるまで我慢するだけ、
昔の私のように。。。(+_+)

そんなことになる前にどうか脱社畜してほしい、
そしてその最初の一歩が、
自身の状況の危うさを認識すること。

そして、その先の脱社畜の道へ進んで欲しい。

そのためあえて、
社畜というきつい言葉を使っています。




また、会社を辞めるだけが脱社畜ではない。

辞めたいと思ったときに辞められる状態になり、
違法等納得のできない指示に反対したり、
労働環境改善を訴えたり、
自身の気持ちに素直になって仕事ができる事。

むしろそれこそが脱社畜ではないかと。


そしていずれそういう方が増えて、
ブラック企業に物申し、
少しでも日本の労働環境が良くなってくれないかな~
(少なくとも雇用契約書どおり)

まあそれでも私は、
もうまともに働く気ありませんけど。。。(+_+)



 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ


関連記事
スポンサーサイト
脱社畜・嫌労働・うつ病 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2014/03/31 18:53


コメント
No title
法律通り、雇用契約通りを
望んでいるだけなんですけど。。。

それすら出来ないブラックばかり。。。
No title
消えてくれ~ ブラック企業
ブラック企業マジ全て消え失せてほしい。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。