FC2ブログ

(自己責任で余剰金のある方にだけ!)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--


ポテンシャル低いという愚痴。。。(+_+)


突然ですが、私たぶん耳が悪い。
少々耳が遠いというのもありますが、鈍い?

例えば音の高低、ドップラー効果とか感じない。
それからアクセント、正しい発音を聞いても、
どこにもアクセントが感じられないことも、
声調なんてのも何のこと?と。

絶対音感を持っていない=障害ではないように、
障害者レベルではないんでしょうが。。。



それから、鼻が曲がってて詰まってる。

なので匂いに鈍感だし、常に鼻声でしゃべるの苦手。
ダニ・ホコリ・花粉に弱く、一日中鼻をかんで、
ティッシュひと箱では足らない日もある程。

相手が聞き取れず、え?何?なんてのもしょっちゅう、
何度もそうなったら、「いや何でもない」と諦め、
そりゃ引っ込み思案になりますわ。。。(+_+)



そして、鼻が詰まってるということは、
自然には鼻呼吸できない、酸素供給量が足りない。

そうすると運動、特に有酸素運動が苦手。


また今更どうこう難しいという意味で、体が硬く、
伸びをしたり、少し無理な体勢になったりすると、
すぐ胸が痛くなる。

歩くとすぐ足裏が痛くなるのも、この辺のせいかも。


それから体力ないのは、自信の運動不足のせいですが、
幼少期から運動神経良く、
人並みの練習で人並み以上の結果、という成功体験を
積んでいる人とはモチベーションの差がねえ。

幼少期、何の分野でもいいから、
人並みの努力で人並み以上の結果を出せるもの、
それを見つけておくべきでした。




ちょっとしたポテンシャルの差、
それが色々なところに影響が出るし、ハンデになる。

それで人並みのコミュ力とか、作業スピードとか、
そりゃ厳しいですよ。。。(+_+)



まあうすうす程度には分かっていたので、
代わりにせめて勉強は人並み以上、
そして何か専門的能力をと思ったのですが、

いざ社会に出たら、ただの大卒なんて何もならない、
プログラマーがプログラム出来る事自体は当たり前。


秀でるものが、な~んも無くなってしまった。。。



もちろん、ここまで育てて(食べさせて)もらった
あま~い親に感謝はしていますが、
もう少しどうにかならなかったかな。。。(+_+)

→続きます。。。



追記:頭の回転が遅い

幼少期に、並み以上の教育(読み書きそろばん的な)
を与えられた、また、勉強に対して
人並み以上の時間を費やしたおかげで、
学生時代はそれほど気づかなかったが、
瞬発的な頭の回転は非常に遅い。。。


その代わり、物事を考えて考えて考えて、
いい案が思いつく特性はあったかもしれないが、

うつ病後は、それも無くなった、というか、
物事を深く考えたり悩むことをなるべく避けてる。


何か問題があっても、何とかなるさーと
気楽に考えるように努め、
それがまた、タイが心地よく感じる一因だと思う。



 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ


関連記事
スポンサーサイト
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/28 18:50


コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。