FC2ブログ

(自己責任で余剰金のある方にだけ!)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--


治験をやろうと思ったのですが、いざとなると。。。


日本に帰国したら、すぐさま治験をやろう!
と思っていたのですが、
未だに申込みすらしていない。。。




  治験の参加条件

実際にやろうと思い、治験サイトを見ると、
私にとっては条件が厳しい。。。


まずBMI18.5以上24.9以下!
という案件が非常に多く、
太り過ぎの私には厳しい。。。(+_+)

次に年齢20~35/39/44才!
という案件が非常に多く、
今はいいけど将来的には。。。(^_^;)

そして病歴、
元うつ病の私は、色々引っかかりそう。。。




  治験のリスク

それからリスク、
非常に低い確率で健康被害/後遺症、
その程度しか考えていなかった私。

でも、「職業治験」を読んでいたら、
段々怖くなってきた。。。(+_+)



まず、健康被害/後遺症。

本に書いてあった病院スタッフの話では、
二千件の治療をご紹介してきましたが、
 重篤な健康障害が出たのは一件だけですから。。。


これだけで判断すると、0.05%


3年に満たない社員経験で、うつ病2回の私からすると、
こちらの方がリスク高いし、

会社の飲み会だって、亡くなるリスクはあるし、

そこまでいかないまでも長期で見れば、
健康被害はかなり酷いんじゃないかと。
(プライベートでほぼ飲まない人間からしたら)

であるからして、このリスクはさほど気にしていない。



次に、時間や行動の拘束。

喫煙禁止、早寝早起き、安静とかは
たいして苦にならない思う。

でも食事制限がきつそう。。。

とはいえ、無料の健康教育入院と思えば、
むしろラッキーなはず。。。(^_^;)



それから、世間の目。

とはいえ、私自身はほとんど気にしない。
ただ親にはちょっと申し訳ないかも。。。



最後に、注射の痛み。

多い時は15分に1回、1日に十数回、
同じ所に注射すれば注射するほど痛みが増し、
麻薬中毒者みたいな痛々しい注射痕が
出来るほどだそうで。。。。。(+_+)

これって改めて考えてみると、
私にはきつい。




  今の私にとっての治験

そもそも今の私にとっての治験は、
日銭稼ぎやお小遣い稼ぎではない。

(とりえあず不動産収入の目途が尽きましたし、
 治験を頑張ったからって、
 もう一戸物件を購入できるわけでないし。。。)


今の私にとっての主目的は、将来困窮した時のため。

少々の収入や物件があると言っても、
借金はあるし、何だかんだリスクはあるし、
将来どうなっているかは分からない。。。

もし困窮したとしても、治験をやればいいやと、
要は心理的なセーフティネットが目的でした。


でも、年齢やBMI制限など、
どうもその目的は果たせそうにないです。。。




結果的には、
機会があれば一度やってみたいという程度に。

肥満患者治療や、湿布薬・健康食品てのもあるし、
いい案件があれば、やってみようと、
そうでなければ無理してやらなくてもいいかな。



 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ


スポンサーサイト
外こもり向き収入源? | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/04/23 20:55


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。